これの大切さがわかります

私は昔までお薬手帳というものを全くもって活用してなかったんですよ。体が強くて病院に行くことがなかったってのもあります。
でも年を取ってから体が弱くなったったというか脆くなってしまって、病院に行く回数も増えました。

なのでお薬手帳を新しく作ってもらうことにしたんです。
そうして改めてお薬手帳の凄さと大切さがわかりましたね。

あれがあるだけで、どこの病院に行ってもお薬手帳を示すだけで色々とスムーズに進むんですよね。
なので私は何かあった時にも備えて常にお薬手帳を常備するようにしています。そしたら出先で何かあっても病院での対処が簡単にいくじゃないですか。

お薬手帳はただの手帳ではありません。私を守ってくれる大切なアイテムなのです。