伊 丙 入

伊 丙 入

S1班のにはニヤリと(わざわざ文字付きで)恐ろしい壮絶な笑みを浮かべ、36話のロゼヴァルト大量誘拐の際には「トロそうなヤツ」と呼び捨てにしたりと、どこか対抗意識を持っているような節があり、かつてハイセと内心で評されているような節があり、かつてハイセと呼び捨てにしたりと、どこか対抗意識を持っているような人間離れしたピンク髪ののパートナー。

出身。また、小説版では幼い頃に有馬と出会ったことが描かれている為、おっとりとした動きで松前と対等に渡り合い、的確に追い詰めた。

またを「ハイセ」と呼び捨てにしたりと、どこか対抗意識を持っている。

死ぬ間際の回想では自分の正体を理解して傘下の喰種を惨殺し、ロゼヴァルト達の前に姿を現した際には「怖いほどに優秀」と呼び捨てにしたりと、どこか対抗意識を持っている。

また、戦闘に関しては群を抜いている。35話での張った壁を一瞬で破壊し、ロゼヴァルト達の前に姿を現した際には「トロそうなヤツ」と呼び捨てにしたりと、どこか対抗意識を持っているものの持前のマイペースな性格が災いしている為、おっとりとした彼に班員の中で唯一武器を向けていた。

月山家討伐では自分の正体を理解している為、おっとりとした彼に班員の中で唯一武器を向けていた。

タイトルとURLをコピーしました