結構よかったのかもしれない買い物

これまで長年にわたり愛用してきたランチョンマットに、あろうことかカレーをこぼしやがったうちのダンナ。何度洗ってもシミが落ちないので、仕方なく買い替えを決心しました。「無印良品」ならそこそこのお値段で結構いいのがあるかも~と思い、早速先日行ってきたのですが、マットを買うつもりが何故か木製のプレートに一目ぼれ。

続きを読む

たまに気づいて怖くなること

最近、気がつくと一昔前のCMソングやドラマ・アニメの主題歌を口ずさんでいる自分がいて、非常に怖いです。一番よく口ずさんでしまうのは、リゲインの「24時間戦えますか」というフレーズ。あと、アニメでは『CITY HUNTER』の『GET WILD』、ドラマでは『ロングバケーション』の「LA・LA・LA・LOVESONG」も気が付くと、場所を問わずつい口ずさんでしまいます。

続きを読む

自宅療養中の脳内スタイリング

先日、足を結構きつくねん挫し、現在自宅療養中の私。幸い、仕事は自宅でもある程度進めることができるのですが、自由に動き回れないのでストレスが溜まる。そんな私に、友人がふだん読まないような女性ファッション雑誌を何冊か差し入れてくれました。

続きを読む

運動神経弱者のあこがれ

小さい頃から著しく運動神経が悪く、体育の時間は「拷問」でしかなかった私。ドッジボールをすれば真っ先に標的にされ、50メートルを走れば当然のように10秒台、逆上がりも当然のように(?)できず、放課後も居残りして練習させられる・・・という数々の苦痛をなめながら大きくなりました。

続きを読む

女子にとっての適度の「肉」

30代も後半に入ってようやく気付いたのは、「痩せている」と「美しい」ないし、「かわいい・きれい」は根本的に異なるものだということです。にも拘わらず、おそらく日本の女子の95%(推定値)はこの2つを混同し、せっせとダイエットに励んでしまうわけですが、それよりはむしろメイクやファッションに磨きをかけた方がよいのではないか?というようなタイプの子も多い。かくいう私も、10代~20代後半の頃はスタイルを気にしてかなりハードな食事制限をやっていたのですが、その頃の写真を見ると、確かにダイエットには成功していたのかもしれないけれど、なんかげっそりしていてはっきり言って全然かわいくない。

続きを読む